ライアー:美月圭奈のシャスタ動画 惑然美

Mizuki Keina みなさまおはようございます♪ お返事遅れていてごめんなさい…>_<… 新しいプロフ写真にたくさんリアクション&コメントをありがとうございました(*☻-☻*) 以前のビールの写真もお気に入りだったのですけど😋アーティスト写真らしいものに戻しました(笑) 先月配信開始しました竪琴のアルバム♪ とってもありがたいことに(T ^ T)CDはないのですか?というお問い合わせをいただいておりますが、CDは準備中ですので♪あと少しお待ちくださいね(*^^*) YouTubeにシャスタ(グラスマウンテン)で撮影していただいたPVをアップしてますので、お楽しみいただけたらうれしいです(=^ェ^=)♡ 今週も素敵な一週間になりますように✨ ケーナ ♪秋櫻-kosumosu-/美月圭奈竪琴オリジナルアルバム「小径-komichi-」より🎵 http://youtu.be/BsUCpWmGGyY

ライアー:こもれびの響 練習

永田です。 昨日はトーンウッドに集まってリハーサルをやりました。 演奏会本番まであと2週間。もうすぐだと思うと、ちょっと焦りが…。 本番ではマイクとアンプを使いますが、私はまだ一度も使ったことがないので、事前に何度か使ってみて慣れておきたいところです。 機材はトーンウッドからお借りすることになっています。 実は今までも何度か、アンプを使う練習をしようということで社長が機材を用意してくれていたのですが、いざ使おうとしたときにコネクターがなかったり、スイッチを入れても反応がなかったり(ケーブルが内部で断線?)。 本番までに試せるんだろうか、もしかしたら本番にも使えないんじゃないか……と、ヒヤヒヤしていたのですが。昨日はやっと試せることになって、よかったーと安心していたわけです(←これ、何かが起きるフラグ)。 最初にアンサンブルの練習から。 私たちが弾きはじめると、社長がマイクの位置を少し動かしたり、機械を色々いじったりして、バランス良く音が聴こえるように調整してくれました。高音部がハウリングを起こしたりもしましたが、社長の熟練の技で解決! あとは演奏者側の腕次第、練習頑張らないとねー、それが一番大変だねー、とかなんとか喋っていると……(←さあ、来た来た!) ふと見ると、安達さんの近くに置かれたスピーカーから、もやもやと白い煙が立ち昇っているではないですか!! ちょっとこれ、やばくない?? なんだか焦げ臭いし。 発火する?? も、もしかして爆発したりとか……!? 幸いなことに爆発はせず、炎が出ることもなく、電源を切ってしばらくしたら煙が消えて、事態

竪琴:舞ちゃんのライブ参加

✿ ノスタルジックな時間 ✿ 京都壬生寺で開催された、和イベントがとっても楽しかった(*´ㅈ`*)♡ 私はアフロディーテの竪琴の弾き語りをさせて頂きました。 初ステージ、最初はドキドキ… でも後半は、自然溢れる空間で歌うことがとっても気持ちよかったです♪ 幸せな気持ちになりました〜(*^_^*) ご縁を頂き本当にありがとうございます。 そして… ファッションショーが素敵すぎました!!! 特に、大正夜会風ドレスと浮世絵… 上品で優雅で、ロマンティックで… 昔にタイムスリップしたかのようなノスタルジックな気持ちに♡ 帽子もとてもかわいくて、和って素敵だなって改めて感じました。 モデルさんって、素敵なお仕事ですね ファッションショー、ワクワクしてとても楽しかったなぁ(*^_^*) またこんな素敵イベントで演奏出来たら幸せ〜♪

ライアー:こもれびの響#3

ライアー:アフロディーテの竪琴 11/11 お二人が練習にみえましたが、お二人とも風で熱があるにも拘わらず、こうして練習にこられました。お二人には先生はいません。いるとすれば、口ばかりの日比伸也です。でも情熱がこうして休むことなく二人の演奏を確認しあい、家では猛練習しているのです。たった6か月ほどでここまで弾けるようになったのは、癒される楽器であると当時に、ギターと同じようにどこへでも持って行ける身近な可愛い楽器だからでしょう。初級、中級、上級とあえて分ければ、初級の上です。発表会が終わったら、中級クラスの曲に挑戦です。彼女たちは竪琴用の楽譜を使っていません、自分で竪琴用に編曲しています。来年の春には、中級になっていること、確実です。それと、、、人前で聴いて頂く事はとても良い練習になります。その日に向かっての、目的意識が上達の原資となり、人前で弾き事に慣れることが、更に滋養となります。

ライアー・竪琴同好会:こもれびの響 ブログ2

安達です。 トーンウッド工房との出会い①の続きです。 広告作成にあたってお店に伺う機会というのは、多くてもだいだい2度くらい。広告データと併せて広告料をいただく為と、掲載媒体が完成した際、その完成品とお礼状、招待状をお届けするため。 確かそのどちらかで、竪琴を見せてもらうことに

ライアー・竪琴同好会:こもれびの響 ブログ

安達です。 私がライアーを手にするようになったのは、ギター工房トーンウッドとの出会いがあったからでした。 初めてトーンウッドのお店に行ったのは、2年半前のこと。 普段から車でよく通る道に、「Tone-Wood」と看板が見えるものの、どんなお店か外からでは様子が分からない。「ギタ

最新記事
アーカイブ
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
Copyright@アフロディテの竪琴(ライアー),Aphrodite Harps, TATEGOTO  All Right Reserve.
  • YouTube App Icon