ライアーの音色について ~ジョンビリングさん編~

今日はとても楽しい1日でした。

個人的に得るものが多すぎる一日でした。


ジョンビリングさんが工房に遊びにいらしてくださり、ライアーについて色々お話しできて、ライアーの音色作りの色々なアドバイスやヒントを頂きました。


ジョンさんは本当にライアーが大好きな方で、ライアーのお話をしている時、本当に純粋な小さな子供のような嬉しそうな笑顔をされているのが一番印象に残りました◎


CDもほとんど全部持ってるし、Youtubeで演奏動画も何度も見たことあるし、噂ではすごいすごいって聞いてましたけど、実際お会いして目の前で耳にしたジョンさんのライアーの音色は言葉にならないほど素晴らしかったです。

まるで魔法。別格。異次元。

これがライアーの神様の放つ音なのかぁ、これは参ったなぁと思っているとジョンさんはそっと音色の秘密を伝えようとしてくれているのだということに気づきました。

ゆっくりと優しく、とても丁寧に。


君たちにもできる、作れるよ。

もっといい音色を、もっといいライアーを作れると。

ほんと言葉を超えてくるって、こういう事かとわかりました。


明後日から我々の作るライアーにはジョンビリングマジックの要素がほんの少し加わり、また一歩伝説へと近づくのでした。

ちなみに左がジョンビリングさんの愛用ライアー:マリーライト(マリー&ドロテア・ライト)さんが製作された特注ライアー。

とにかく大きくずっしりしてます。オーストラリアのライアー製作の技術は本当にすごいものを感じます。


そして表板にはサウンドホールがないんです!

なぜかというと…



気になる続きは、ジョンビリングさんか自分に聞きに来てくださいね笑


さて、明日は演奏交流会です!

参加される皆さんは楽しむことを1番にお集まりくださいね☆










最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square