ライアー:こもれびの響 練習

永田です。 昨日はトーンウッドに集まってリハーサルをやりました。 演奏会本番まであと2週間。もうすぐだと思うと、ちょっと焦りが…。 本番ではマイクとアンプを使いますが、私はまだ一度も使ったことがないので、事前に何度か使ってみて慣れておきたいところです。 機材はトーンウッドからお借りすることになっています。 実は今までも何度か、アンプを使う練習をしようということで社長が機材を用意してくれていたのですが、いざ使おうとしたときにコネクターがなかったり、スイッチを入れても反応がなかったり(ケーブルが内部で断線?)。 本番までに試せるんだろうか、もしかしたら本番にも使えないんじゃないか……と、ヒヤヒヤしていたのですが。昨日はやっと試せることになって、よかったーと安心していたわけです(←これ、何かが起きるフラグ)。 最初にアンサンブルの練習から。 私たちが弾きはじめると、社長がマイクの位置を少し動かしたり、機械を色々いじったりして、バランス良く音が聴こえるように調整してくれました。高音部がハウリングを起こしたりもしましたが、社長の熟練の技で解決! あとは演奏者側の腕次第、練習頑張らないとねー、それが一番大変だねー、とかなんとか喋っていると……(←さあ、来た来た!) ふと見ると、安達さんの近くに置かれたスピーカーから、もやもやと白い煙が立ち昇っているではないですか!! ちょっとこれ、やばくない?? なんだか焦げ臭いし。 発火する?? も、もしかして爆発したりとか……!? 幸いなことに爆発はせず、炎が出ることもなく、電源を切ってしばらくしたら煙が消えて、事態は無事収束しました。 (白煙が出たスピーカーをチェックする日比社長) 発煙の詳しい原因は分かりませんが、多分中で配線がショートしたんだろう、と日比社長。 そうなんでしょうかね。 私たちの演奏がまずすぎて、スピーカーが拒否ったとかじゃないんですかね。 うーん、なんだろうこのコント的な展開。 私たちやっぱりコミカルバンド目指すべき? そういう素質はないと思うんだけど…これから開花せよとのお告げだったりして。 この後、もちろん真面目に練習しましたよ! もう1つのスピーカーは何ともなかったので、マイクを使った練習もどうにかできました。 アンサンブルだけじゃなく、2人それぞれ自分の演奏曲をプログラム順に弾いて、通し練習に近い形で。 安達さんは社長にビデオを撮ってもらって、自分の演奏を確認していました。やっぱり音楽が本業なだけあって、練習に向き合う姿勢が違う。 私も見習わないと…と思うけど、まだ自分の演奏を録画して見直す勇気が出ない。でも大事なことだと思うから、本番までに一度はやっておかないとな…。 練習後は社長も一緒に、演奏会場となる旧市川家住宅(facebook)を下見に行ってきました。 他の団体さんが利用されていて、じっくり下見することはできなかったのですが、そこで演奏をするイメージはだいたい掴めたかと思います。 あと2週間。追い込みの時期、頑張ります!

最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
Copyright@アフロディテの竪琴(ライアー),Aphrodite Harps, TATEGOTO  All Right Reserve.
  • YouTube App Icon