Copyright@アフロディテの竪琴(ライアー),Aphrodite Harps, TATEGOTO  All Right Reserve.
  • YouTube App Icon

※ 商品のお問い合わせ・ご注文はコチラから

Aphrodite Harp Angel

アフロディーテの竪琴:エンジェルモデル 

 

37弦 低音C’’~高音C   or   42弦 低音D~高音G 

 

 

当工房オリジナルライアー:アフロディーテの竪琴・エンジェルモデルは箱型ボディ構造により、艶やかで伸びのある優しい音色が響き渡ります。

 

37弦または42弦を基本として天使の羽根型サウンドホール、色はナチュラル艶なしまたは艶ありクリアー。

オプションも充実しており、ハンドメイドの受注生産ですので細かな仕様も打ち合わせにより調整可能です。

 

初心者から上級者まで幅広い方に満足いただけるフラッグシップモデルのライアーです。弾いてみるとリーアノンモデルより少し大きく太いサウンドです。

 

どのモデルにしようかお悩みの方、まずはお気軽にお問い合わせ下さいね。徹底的にお答えいたします。まったくの初心者も大歓迎です。

どなたにでも楽しんで演奏いただける1台です。

 

 

 

※当店で製作する竪琴はお客様のご要望にあわせ、一般的なライヤーのチューニング432Hzからポップ用440hz、クラシック用442Hzといずれのチューニングにも対応できるように製作しております。

​セレナさん演奏 エンジェル#37

安達摩澄さん演奏機種 エンジェル#65

エンジェルモデルの価格について

 

・エンジェル#37 (37弦モデル) ¥370,000(税別)

仕様:オイルクリアー塗装・艶なし バインディング(縁の装飾木)なし

・エンジェル#40 (42弦モデル) ¥400,000(税別)

仕様:オイルクリアー塗装・艶なし バインディング(縁の装飾木)なし

・エンジェル#55 (42弦モデル) ¥550,000(税別) 

仕様:ラッカークリアー塗装・ナチュラルクリア(色なし)、艶なし

※海外の高級ライヤーと同等の塗装仕上げです。

・エンジェル#65 (42弦モデル) ¥650,000(税別) 

仕様:ラッカークリアー塗装・クリアー艶あり or アンバー色艶あり or 各艶なし

またはクリーム色艶なしの中から選択できます。

※#65は高級木材を使用し、より手間暇をかけて美しい輝きを持つ塗装仕上げとなります。

九州の詩音さん

【詩音の福岡竪琴教室】を開設

【日本で開発されたオリジナルライアー】
ドイツ生まれのライアーですが、日本国内でも製作されている工房があります。ライアーを買うぞ!となったとき、迷いに迷って、同じ日本生まれだと何かと通じることも多いに違いないと思い、愛知県にあるトーンウッド工房さんの「アフロディーテの竪琴」に決めました。伝統的なライアーに和のエッセンスが加えられた日本情緒溢れる音色です。半年ほどかけて大切に作っていただきました😊

http://ameblo.jp/clover-rabbittail
花音さんのブログより
【アフロディーテの竪琴エッグとエンジェル】

エッグのメンテナンスの為に楽器工房のトーンウッドさんへ楽器を送ろうか考えながら、ちょっとおはなし聞いてみたらちょうどよく発見してしまいました。

 

という言い訳はやめにして…(-。-;

 

一枚板の竪琴エッグちゃんをお店にお返しして、新しいタイプをお迎えしました。

白い竪琴、エンジェルと名付けられた竪琴。羽根の形をしたサウンドホールがとても可愛いです。箱型のタイプで音の大きさ、響きはとても良いです。弾き方で1つ1つの音が様々に聞こえます。

キラキラした音にもポーンとまあるい音にも。

 

ほかのハープやライアーでも同じなのですが、響きが大きいので余計に弾き方による音の違いを感じるのかもしれません。

 

 

最初にエンジェルを見た時、なんだかケーキに乗っている砂糖でできた飾りみたいな印象でした。触れたら壊れてしまいそうな繊細な印象。

でも実際触れればしっかりとした存在感があって音もソプラノライアーの中では随分大きい方ではないでしょうか。

 

 

ステキな楽器がおうちにあるから、沢山練習したいのに、なかなか長く時間が取れないのがもどかしいところです。でも、コツコツゆるーく練習です。

エンジェルには#100はなく、#65が最高級品です。

・ライアー

 

新しい新品のピカピカの竪琴が我が家に来てから早三ヶ月ほど経過しました。

 

そしてここ数日竪琴を弾いていてふと、初めて弾いた時とすでに音色が変化してきていることに気がつきました。

新品のキラッキラした音も素敵なのですが、私は少し落ち着いてきたまあるくなってきた音が好みなようです。

弾き方によるものなのか、弦の変化(毎回拭いても薄っすらサビは付着していると思うし、伸びもあるはず)なのか、木の状態が馴染んでくるとか??

と知識も何もないので色々不思議に思いながら楽器を眺めています。

 

 

私自身とともに成長してくれる楽器の存在を感じると愛着がもっと湧いてきます

新しい楽器の音は母にとても好評で、前よりすっごく良い音がするよ!!と言ってくれます。

私からすると前もかなり良い音だと思ってますが!!

 

耳の慣れてきたこの頃は前と今の竪琴、同じ機種(アフロディーテの竪琴 エンジェル)ですが、響きの違いをより実感出来ます。

 

とにかくとてもよく歌いたがってる感じのする新エンジェル。もっと弾いてー弾いてー♪歌うよー歌うよーと言われている気がする今日この頃。

​エンジェルクリアー#65-42弦