top of page

木村 弓さんの生演奏 ~オーケストラで聴くジブリ音楽~

全国のライアーファンのみなさま、こんばんは☆


ライアーを演奏する人も、ライアーの事を全然知らない人も、

ジブリ映画『千と千尋の神隠し』=主題歌「いつも何度でも」と自然と連想できるくらいの超有名曲を作曲された木村弓さん。木村弓さんがこの曲で、ライアーを日本国内へ大きく広めた事は間違いないのではないでしょうか。


ライアーを知らない人にこの楽器を紹介するとき、"ジブリ" ・ "千と千尋の"と たった2つのキーワードを伝えたらみんな なんとなくああ、あれがライアーか!と納得してくれるのは本当に助かってしまいます。


本日のコンサートでは、~オーケストラで聞くジブリ音楽~ というタイトル通り、ジブリ映画で使われたテーマ曲をN響団友オーケストラの皆さんが演奏してくださり、実際にテーマソングを歌われた木村弓さん、井上あずみさん、本名陽子さんのお三方が生歌を披露してくださいました。


みなさんの演奏技術の高さには本当に圧倒されました。

当たり前なのかもしれませんが、やっぱりプロの演奏家は1音のミスもなく完璧すぎるくらい完璧にすべての演奏をさらっとこなされていました。ひとりひとりの演奏がチームワークによって本当に美しく荘厳な音色と世界を作り上げる様子に、ふとこんな楽しいライブの見るのは本当に本当に久しぶりなのだな、ああ、ずっとこういうことができなかった長かった時間も終わりにきたのだなぁと気づきました。

目の前で見て、聞いて、感じる音楽が、こんなにも人を喜ばせ、元気な気持ちにさせてくれるものなんだな、と感動しました。



さて、この記事を読む皆さんはライアーファンが多いと思いますので、私が気付いた木村弓さんのライアー演奏について、ちょっとだけ触れてみたいと思います。

まず何より自分が一番驚いたのは、木村弓さんはライアー演奏をするとき足台に右足を乗せたことでした。

詳しい理由はもちろんわからないのですが、ひょっとするとステージ衣装の関係でライアーを安定させ演奏するためには右足を少し上げる必要があるのかもしれませんね。(↓ 動画を検索しましたらいつもこの姿勢で演奏されているようです。私の予想は外れでしたね。)


次に気づいたのは、ライアーを固定するためのすべり止めシート(白色)のようなものをお使いになられているようでした。


そして、最後は木村さんがご自身の楽器に対してとても愛情をもって接していらっしゃるという事でした。

これは木村さんだけでなくN響団友オーケストラの皆さんももちろん同様に本当にみなさんの楽器からは美しい音色がするのですが、奏者のみなさんが手にする楽器は遠目に見ても本当に美しく輝いていました。

それは高級だから輝いているわけでは決してありません。


楽器オタクの私は、オペラグラス越しに木村さんのライアーをまじまじと見つめ眺めていましたが、この人は本当にライアーを大切に思っている人だなというのが一瞬でわかるほど素晴らしい楽器と楽器のコンディションでした。


楽器は音楽を奏でる所有者にとっての唯一の存在。

相棒であり、仲間であり、家族のような存在。

愛情は必ず楽器に伝わり、人を魅了する音を作っていくのだと思います。

良くも悪くも所有者が、その楽器とその人の運命を決めるのは間違いないと思います。

だからぜひみなさんもご自身のライアーを日々愛でてあげてくださいね。

今夜は一緒に寝ても良いくらいです 笑



以下は、ご存じの方も多い事とは思いますが、とても素晴らしい木村弓さんの演奏動画ととても興味深い「いつも何度でも」の製作秘話の読み物です。お時間のある方はぜひご覧になってみてくださいね。


追記3/13 木村弓さん御本人よりメッセージを頂きました。


林 様


先日は、かもーる美濃加茂市文化会館でのコンサートに、お越しくださったとのこと、本当にありがとうございました!

良い時間をお過ごし頂けたご様子、ほっといたしました。


(中略)


5月には八ヶ岳でライアーの交流会を企画されていて、現在そのための楽器作りに専念されているとのこと、素晴らしいですね。

良い会になりますことをお祈りいたしております!


私自身、ライアー演奏は、お恥ずかしながら、あくまでも自己流で、今は歌のサポートとして演奏させて頂いているのみに留まっておりますが、時間的に、またその他の面で、もう少し余裕ができました時には、いつか林さんの竪琴も含めて、様々な種類のライアーを拝見できる機会があれば、きっと楽しいなと思っております。


関東も随分暖かくなってまいりましたが、まだまだ寒暖定まらぬ時期です。くれぐれもご自愛くださって、どうぞお元気で、素晴らしい春をお迎え下さいますよう!


ありがとうございました。


木村弓


※あたたかなお人柄を感じるメッセージにとても感動しました。(一部省略)

木村さんは年内日本各地での演奏活動のご予定が発表されておりますのでお近くの方はぜひぜひ足をお運びくださいね♪





【最後に】

自分の中でも、かねてから一度は生演奏を見てみたいと思っていた木村弓さんが、なんとこの東海エリアで久しぶりのコンサートをされると知ったのは開催日2日前の事でした...。諸事情により途中経緯は大幅に、いやむしろほとんどカットされますが、当店のライアーをお使いの岐阜の女神さま(←私が勝手に名付けました)こと小川智子さま(花愛叶事務所代表・岐南町)の多大なるご協力のもとに観覧チケットを入手することができました。

小川さまにはこの場をお借りして心より御礼申し上げます。



コメント


最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page